礼文島
のご案内


レブンアツモリソウ群生地のご案内

hanaline_02.gif (2358 バイト)

 レブンアツモリソウは、ここ礼文島でしか見ることができない貴重な植物で、心ない盗掘によりその数が激減し、現在では国の特定国内希少種に指定されており、ここで保護されております(浜中より徒歩15分程度)。また、5月中旬から6月上旬にかけて咲くため、この期間のみ保護区内の遊歩道に入って観察することができます。 非常に可愛らしい形をしており、礼文島内の街路灯にも、レブンアツモリソウを象ったものがあちこちに設置されています。


レブンアツモリソウ

hanaline_02.gif (2358 バイト)