礼文の自然を楽しむ皆様へ

 

 今年も早いものでもう4月、また夏が始ります。・・・

 以前より考えていた事なのですが、シーズンを前に少しだけ皆さんに聞いていただきたい、そして考えていただきたいと思う事があります。

 それは何かというと、礼文の自然、花達、たくさんあるコースの歩き方、それらの存在と方法を今一度確認していただきたいという事です。

 こんな風に書くとテーマが大きく、長くなるのでくどくど書くのはやめますが、少なくとも FIELD INN 星観荘 に宿泊された方々からだけでも本当(本当という言葉が適切かどうかわかりませんが)の見方、歩き方、接し方を始めていただきたい。宿主としてはそう思うわけであります。

 最近、今まで歩けていた所がクローズされたり、立ち入り禁止の個所が多くなったりで制約がかなり増えました。それは自然とどう接すればいいのか?どう接点を見つければいいのかという永遠のテーマの上に成り立っているという事をご理解いただき、礼文の自然を楽しんでいただければと思う次第です。

 立入禁止箇所所は入らない!なるべくロープの張られている所は道以外を歩かない!採っていけないものは採らない!etc・・

 自然は言葉を持ちません、しかし、ほんの一瞬でも自然に同化できる時、何かが聞こえてくるはずです・・・

2002年 4月  FIELD INN 星観荘 新山彦司